医療用かつらの種類

未分類

医療用かつらは高価であることは間違いありません。ですが、その価格差というのも確かにあって、種類や素材で変わってきます。その素材は、人毛、人工毛、ミックス毛というものがあるのです。

アレンジ人毛は、かつらの中でも一番高価なものとなります。ですから、カット、パーマ、ドライヤーなどでのアレンジが可能となっています。洗髪によってヘアスタイルがリセットされるのですが、都度セットしなければならないという手間があるのですが、だからこそ自分の毛という意識を持つことが出来るのです。人工毛は、人毛よりも安価に購入することが出来るものです。また、スタイルも保持されやすいものなのですが、欠点として耐久性の面に問題があるというところがあります。ミックス毛は、人工と人毛の中間くらいのものであり、手入れも楽な方ですし、洗髪してもスタイルが保持される上にカットしてアレンジも出来ます

また、ウィッグは、その形として販売されている既製品、それから自分である程度スタイルを決めることが出来るセミオーダー、それから自分の好きなように作り上げることが出来るフルオーダーの3種類があります。また、利用の際には試着を忘れないようにすることが大事となるでしょう。

いつ利用を考えるべきか

未分類

医療用かつらをいつ使ったら良いかというのは、やはり女性ならば考えるところではないでしょうか。これは、がん治療において抗がん剤を使うことが決まった段階、脱毛の可能性があると判断したタイミング、もうその瞬間にでも準備を始めた方が良いでしょう。

かつら抗がん剤の治療が終わったら、また毛が生えてくるため、薬による一時的な副作用と捉えることが出来るのですが、心理的にショックが大きくなることもあり、かつらを使うことにまで気が回るかどうかがわからない点があります。しかし、もしも毛が抜け落ちてしまうことに対して、前もって準備が出来ているのならば、精神的にも大きな余裕が生まれることでしょう。その余裕があるからこそ、治療に対しても前向きになることが出来ますし、普段どおりの生活を送るための助けになってくれることは間違いありません。

まず決めておきたいことは、今のヘアスタイルと同じにするのか、イメージを変えるのかといったところです。毛が抜け始めてからだと、どうしてもイメージがしにくくなってしまうわけですし、さらには治療の過程でも状態が変わりますから、メンテナンスもその都度必要になってきます。そうした変化にフレキシブルに対応できるようなものを選ぶことが大事だといえます。

市販製品との違いについて

未分類

医療用かつら、そして市販の製品というのは何か違いがあるのでしょうか。実はこの2つにおいては、明確な差というものはありません。実際のところ、市販されているようなおしゃれ用のウィッグでも問題はないのです。ですが、医療用かつらを使う理由というのは確かにあるのです。

調整医療用かつらの大きな特徴として挙げられる点は、治療の期間中にストレスなく装着し続けることができることができるだけの精巧なつくりを持っているのです。この精巧なつくりがあるからこそ、装着していても見た目が自然になりますから、他人からの視線があまり気にならないという点があるのです。また長時間装着していても蒸れないように、通気性の良い作りになっています。

さらに、医療用かつらは、サイズが調整できるという市販品との大きな違いがあるのです。抗がん剤の治療を始めてから終えるまでの過程において、人の頭のサイズは1センチから2センチ変化するといわれています。もしもサイズの調整ができなければ、隙間ができて頭の生え際などが不自然になってしまいますが、調整がその都度可能であれば、どの過程においてもしっかりとフィットしてくれるということになります。さらには、肌にしっかりと優しい素材で出来ているため、安心して利用が可能となっているのです。また、重さもほとんど感じないため優秀です。

女性用の医療用かつらについて

未分類

男女問わず、がんになるとつらい闘病生活が待っているわけですが、その中でも大きな悩みになってくるのが抗がん剤の副作用による脱毛です。女性特有のがんとも言われる乳がんでも抗がん剤を使うわけですが、その副作用において脱毛を経験することになります。そうしたときに役立つのが、医療用のかつらです。

医療用かつら医療用かつらというのは、医療のために使われるものであって、脱毛によって起こる容姿の変化をカバーできるものとなっています。髪の毛がなくなることにより、見た目の変化は大きく起こることになります。病気だから仕方がないと思ったとしても、やはり変わってしまった自分の姿を見ることによって、気持ち的に沈んでしまうという人もいることでしょう。実際、治療を終えることができれば、自然と髪の毛も戻ってくるのですが、治療中に髪の毛が抜け落ちてしまうというのは精神的にダメージが大きいのです。そうしたことをカバーできるのが、医療用かつらなのです。

医療用かつらは、高額なものが多いといわれています。その分品質も良いものが多いとも言われていますが、やはり選ぶときには自分が間違いなく満足ができるものにするのが正解だと考えても良いでしょう。自分にとって、良いといえるような医療用かつらを手に入れることが必要ですが、そのための選び方のコツというものを知っておきたいものです。ここでは、どうやったら自分に合ったウィッグを見つけることができるのかについてを紹介します。